日本人にとって画家というイメージが強いシャガールだが、彫刻や陶器などの立体作品も数多く手がけている。そのほとんどは晩年の1950年代以降に集中しているが、単なる画家の手慰みの域を超えて独自の世界を作り出している。本展では、シャガールの三次元の世界に対する意識を平面と立体の作品、合わせて170点ほどを比較検討することで探る他、20世紀を代表する巨匠の豊穣な世界を堪能することができる。

開催場所

名古屋市美術館

料金

観覧料 一般 1400円 高校・大学生 1000円 中学生以下無料、「高校・大学生」および「名古屋市在住の65歳以上」は学生証または敬老手帳等の提示が必要。ほか団体割引あり[詳しい料金を見る]

開催期間

12月14日(木)~2月18日(日)

※月曜(祝日の場合は翌平日休館)、12月29日(金)~2018年1月3日(水)を除く

開催時間

9:30~17:00 金曜は20:00まで(最終入館は閉館30分前)

お問い合わせ

052-212-0001

住所

愛知県名古屋市中区栄2-17-25

詳しくはこちら>>>