自然豊かな東山動植物園は、紅葉する樹木が500本以上もある名古屋市内でも有数の紅葉の名所です。也有園とその前の合掌線、奥池周辺、日本庭園などで、イロハモミジ、ハウチワカエデ、モミジバフウ、カイノキなどの紅葉が楽しめます。市内を一望できる高さ134mのスカイタワーからは、遠く御嶽山まで望むことができ、例年11月下旬になると紅葉の絶景が楽しめます。ピークにあわせて「もみじ狩り」が開催され、11月17日から19日と23日から26日には、植物園が20時30分まで(入園は20時まで)延長開園され、紅葉にライトアップが施されます。開催期間 2017年11月17日~12月3日  ライトアップ/11月17日~19日・23日~26日(植物園が20:30まで開園、入園は20:00まで) ※休園日は毎週月曜(祝日の場合は直後の休日でない日)

開催場所 名古屋市 東山動植物園

交通アクセス 地下鉄東山線「東山公園駅」から徒歩3分、または地下鉄東山線「星ヶ丘駅」から徒歩7分

料金 入園料/大人500円、中学生以下無料

問合せ先 東山総合公園管理課 052-782-2111

詳しくはこちら>>