地中海で栄えた古代文明-ギリシャ、トラキア、エトルリア、ローマ-がもたらした金の傑作の数々を、黄金を題材とした絵画とともに紹介する「黄金伝説展 燦然と輝く遺宝 最高峰の文明展」が、愛知県美術館で開催されます。ギリシャ・アテネ国立考古学博物館から100点超の作品が特別出品され、かつてない規模の金製品が来日します。ブルガリアのヴァルナで出土した世界最古の金をはじめ、古代ギリシャの繊細な宝飾品、黄金文明といわれるトラキアの遺宝、比類のない金細工技術を誇ったエトルリアの金製品などが展示され、黄金に魅了された人類の歴史を振り返ります。※会期中、一部展示替えがあります。

2016年4月1日~5月29日  10:00~18:00、金曜は20:00まで(入館は閉館30分前まで)

開催場所 名古屋市 愛知県美術館

交通アクセス 地下鉄東山線または地下鉄名城線「栄駅」から徒歩3分、または名鉄瀬戸線「栄町駅」から徒歩3分

料金 一般1400円、学生1100円、中学生以下無料